イベントスケジュール

2019年9月〜2020年3月
先輩女子学生による母校講演会

理系分野に興味を持ったことのない生徒にも取り組みに参加してもらうため中学校や高等学校訪問を行う。
女子大学院生が、学校を訪問し理系に進んだ理由、女子高専生が中学校在籍時に、どのようにして理系への進路を選択したのかなど、高校生や中学生の興味や関心がある内容の講演を行う。さらには現在の研究内容や卒業後の夢を中高生たちの身近なロールモデルとして講演を行う。

2019年9月、2020年3月
リケジョカフェ

女性研究者や女子大学生、女子高専生と女子中高生が理系への興味や進路選択における不安などをカフェ形式の座談会を行いながら交流を持つ。将来のロールモデルとなる先輩と交流することで、より積極的なキャリアイメージを養うことを目的とする。

2019年8月、11月
リケジョ合宿

女性研究者や女子大学生、女子高専生と女子中高生が合宿を通じて交流を持つことで、普段自分が抱えている進路の悩みなど話ができ、合宿を通じて、ロールモデルとなる先輩と交流することで、より積極的なキャリアイメージを養うことを目的とする。

2019年7月、8月、9月、11月
実験体験講座

理系に少しは興味がある、あまり興味がない女子高校生や女子中学生向けの企画とする。 主たる目的は実験を通じて、理系の勉強が苦手で学び方がわからないなど種々の 課題について、実験を通して解決することを目的とする。

2019年7月、8月、9月、11月
チャレンジラボ

理系に強い興味関心のある女子高校生や女子中学生向けの企画とする。 主たる目的は大学や高専にある研究機器を活用し、実際の最先端の研究実験の一 端を行うことで、さらに興味関心を伸ばす。さらに理系進路選択後の学部学科の 違いなど理解できることも目的とする。

2019年6月、9月、10月
出前授業
2019年7月、8月、10月
会社見学会

理系は男性が多く、女性では大変という固定概念を無くし、女性でも活躍していることを女性研究者・技術者が仕事をする職場へ見学に行き、意識改革を行う。米子高専が実施する進路セミナーに女子高校生、女子中学生と保護者教員が参加し理系の人事担当者と話をすることで、保護者や高等学校教員、中学校教員においても、これまでの理系への就職像から新たなイメージを構築することにつながることを目的とする。

2019年8月
女性研究者、技術者による講演会

科学技術は、社会で多岐にわたり役立っていることを女子中高生が普段身近にあるものを題材に具体的イメージができるように伝える。また、科学技術を支える学問も多岐にわたっており、彼女たちが、理系分野について興味を持つ情報をわかりやすく伝える。進路選択を考える際の具体的な悩みが軽減できるように対話ができる座談会も開催する。 具体的内容は、女子高専生や女子大学生が母校の中学校において理系に進んだ理由や理系の魅力など話題提供を行い座談会形式で行う。参加者は女子中学生や女子高校生および保護者を想定している。